10月25日:第39回ADHD交流会「アドラー心理学を活かそう」のご案内

students-703003_1280

■日時 2015年10月25日 日曜日 10:00-12:00

■場所 足立区勤労福祉会館 第3洋室 アクセス

■テーマ 

10月のADHD交流会では、今とても注目されている”アドラー心理学”について、
米国のアドラー心理大学院で学び、勇気づけセミナー講師歴20年のシェシャドゥリ(福田)育子先生をゲストにお迎えして、お話していただきます。

アドラーは「すべての悩みは人間関係の悩みである」と言っています。だからこそ、アドラー心理学を学ぶことで人間関係の悩みを乗り越えることができると思います。

またアドラー心理学は勇気づけの心理学とも言われています。アドラー心理学を学ぶことで、人や自分の勇気をくじくのではなく、もっと人にも自分にも勇気づけができるようになってみませんか?

【講師】
ファミリーサポート・勇気づけ代表 
シェシャドゥリ(福田)育子
 1994年自分のうつ症状の解決を模索する中でアドラー心理学の育児講座に出会いました。実践するうちに 子育て、自分育てに効果があることを実感致しました。1996年育児講座のインストラクターになり、育児講座を開催する中で 精神的な病気について相談を受けるようになり、精神病理を専門的に学ぶ必要を感じます。
アドラー心理大学院で学ぶことを英語力ゼロも顧みずに決意し、2000年北米へ行き英語を学ぶところから始め、カウンセリング心理学修士を終了しました。
 「勇気づけ」があればどのような困難も乗り越えられることを一人でも多くの人にお伝えしていくことを 生涯の目標にしております。

■会費 2,000円(当日会場へお持ち下さい)

■お申込み・お問い合わせ こちらのフォームからお願いいたします

こんな方にお勧めします。

・ADHDの診断を受けていて、他のADHDの人に会ってみたい。
・診断を受けていないが、ADHDのチェックリスト等当てはまっていて、もっと情報が欲しい。
・ADHDの対策を知りたい。
・ADHDの家族・子どもがいて関わり方を知りたい。
・アドラー心理学について学びたい

アドラー心理学についてもっと知りたい人はこちらの記事をご覧下さい。

困難を克服する力を育てる!キーワードは「勇気づけ」

交流会について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

ADHD交流会のご案内

過去の交流会のレポートです。

第34回ADHD交流会 報告レポート

第36回ADHD交流会 報告レポート

第37回ADHD交流会 報告レポート

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-MOK_ahiruhanashiai-thumb-1000xauto-13611

新着記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>