2016年8月26日午後:ワードローブのダイエット講座 ADHD交流会特別編(非ADHDの方も参加いただけます)

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

こんにちはカウンセリングルームすのわ南です。

8月26日にADHD交流会の特別講座として、「ワードローブのダイエット講座」を企画しました。

こんな方におすすめです

・タンスはいっぱいなのに、今日着る服がない

・持っている服の組み合わせが、うまくできない

・着ないとわかっていても、服の処分ができない

・店員さんの勧めるものを断れない

・セールで買い過ぎてしまう

・センスアップしたい

今回の講座はADHDに限らず参加いただくことができますが、特にADHDの女性の方で、服が多くて困っているという話は良く聞きます。

ADHDの特性として、衝動的に服を買ってしまったり、自分が持っているものの管理が苦手という傾向があります。

そのため服はいっぱいあるのに、自分にとって気に入ったものが少なくて、その日着る服がイマイチ決まらないということが多いようです。

今回、講師にお願いしている玉木晶子さんは、スタイリングカウンセラーや色彩の講座を教えている方なので、本当に自分に合った物を選ぶために役立つことを教えてもらいます。

 ワードローブのダイエット講座

「タンスはいっぱいなのに、今日着る服がない!」そんなあなたの悩み解決します

着ないと分かっているのに処分できない・・・

いわゆる「断・捨・離」ができなくて悩んでいませんか?
自分自身を知ると、少ない枚数の服でも、満足のいく着こなしができます
ワークを通して、あなたの理想のワードロープを実現させます!

   
カリキュラム

 1.自分の「好き」・なりたい自分のための服
   ・あなたのイメージは?
   ・五感から知る自分の好み
   ・コラージュで表現する未来の自分
 2.自分の生活に活かせる服
   ・タンスの肥やしを分析
   ・今後に役立つ買い物の反省会
   ・必要な服を再認識

 ■持ち物 : 筆記用具
好きな人、憧れの人の写真(男女とも) 、 好みのファッションの切り抜き
     ファッション雑誌、カタログ(切り抜き可なもの)、ハサミ、のり、マーカーなど

※切り抜きは、ファッションがメインですが、好きなインテリアや風景などの写真があれば、それもお持ち下さい。
※雑誌やマーカーは、家にあるもので結構です。このために購入する必要はありません。

 ■日時
     2016年8月26日(金)
     13:30~17:00
 ■会場
     足立区勤労福祉会館 ぷるみえ綾瀬  第3洋室 (会場への問い合わせはお控え下さい)
 ■参加費
     3500円
   申し込み時にお送りするメールに記載してある口座に入金下さい。

講師プロフィール
玉木 晶子 たまき あきこ

■スタイリングカウンセラー®
■都立職業能力開発支援センター講師
■色彩企画
“似合う・心地いい・フル活用できる”
効率のよい洋服選びのためのプログラム
■「ワードローブのダイエット」を提唱
                       
 1963年愛媛県宇和島市生まれ
  大学卒業後、着物を扱う仕事を通して配色に興味を持つ。
色彩学を学んでいくうちに、色彩はファッションだけではなく衣食住あらゆるものに関わってくることを実感。
そこで景観を損ねる屋外広告物についても学び,デザイン・設計にも携わる。

 個人の目・髪・肌の色に調和するパーソナルカラーを実生活に取り入れていくうち に、自分に必要な服と不必要な服がわかり、選ぶ基準ができた。
すると別々に購入した服でも組み合わせがしやすくなり、着ないまま仕舞い込まれる服が
減ってきた。 そのような経験をもとに、持て余すことのないモノ選び、シンプルで豊かな生活を 送るための「ワードローブのダイエット」のプログラムを発案

申し込みはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/413503/
または
info@sunowa.netまでお願いします。メールの場合はお名前、電話番号を記入の上メール下さい。

IMG_0004

新着記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>