2017/5/28 第62回ADHD交流会 保護者の会 報告レポート

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-MOK_ahiruhanashiai-thumb-1000xauto-13611

こんにちは!

カウンセリングルームすのわ・臨床心理士の南です。

先日開催しました62回目のADHD交流会 保護者の会の報告です。

今回は、はじめて『ADHDをもつお子さんの保護者』という枠組みで企画をしました。

参加者は、なんと!

おひとりでした。

スタッフは2名体制でしたので、一人のお子さんについて、深く、広くお話をうかがうことができ、こちらとしても大変勉強になりました。濃密な時間をご一緒いただいた参加者のかた、ありがとうございました。

実は、今回は、お互いにとって『安全な場所』であることを確保するため、

『当事者性のない保護者のかた』という枠組みにしておりましたが、

『当事者性のある保護者のかた』のグループについても、ご希望をいただいております。

そのため、次回は、『保護者の方、お子さんともADHDの当事者性のあるグループ』を開催予定です。

今後も、当事者の方だけでなく、ご家族や周りの方にとって役立つ会にしていきます。

あなたにお会いできることを楽しみにしています。

カウンセリングルームすのわ 南 和行

新着記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>