南のクライアント体験記 最終回

img-profile04

こんにちは !

カウンセリングルームすのわ・臨床心理士の南です。

3回に渡ってお伝えしてきた『南自身の病院受診体験』も、今回が最終回です。

前回では、2回目の通院の様子をお伝えしました。

今回は、3回目の通院について報告します!

南のクライアント体験記 その1

南のクライアント体験記 その2

南のクライアント体験記 その3

【この記事を読んで欲しい人はこんな人】 

・病院受診を迷っているADHDの当事者の方・ご家族の方

 ・一度病院受診をしたものの、納得・安心できずにいるADHD当事者の方・ご家族の方

自分の脳内地図

 前回の通院時にとった脳波のフィードバックを受けました。37年間、一緒に過ごしてきた自分の『脳』。これをはじめて『見える化』して観察したのは、生まれて初めての経験でした。

 医師のコメントとしては、『前頭葉のあたりに、起きているときでも、寝ている時のような脳波がでている部分がある』。つまり、日常生活で『ぼーっとしやすい、集中しにくい』理由は、このような脳の状態があったということです。あとは、『シータ波が出やすいから、アイデアが思いつきやすい』というもの。たしかに、自分には、実現できるかは別として、『あれも、これも』と脳内では様々に想像がふくやみやすい特徴があります。

 改めて、『脳』が自分を表し、自分を動かしているのだと実感した瞬間でした。

 brain-194932_1280

そしてDr.の意見は…

他の机上課題の結果や問診の内容を総合しての所見は、『ADHDの傾向はありますね』というものでした。ADHDで確定、というほどではないようです。

特に自分の場合は、様々な工夫によって現在はそこまで困っている状態ではないことが、ADHDの診断がつかない要因でした。

そのため、希望していた服薬はかないませんでした。そこで医師からは、いくつかサプリを紹介してもらっています。

魔法のよう!?なサプリ

 健康マニア(?)でもある自分は、これまでも自分で調べて入手したサプリを色々と試していました。しかし、今回、医師からご紹介していただいたサプリ(商品名:アテンション サポート)、ありがたいことに相性がとても良く、自分にとっては『生活を一新する』ほどの効果のあるものでした。

具体的には、『頭の中がモヤがかかった感じ』がとれて、思考回路がクリアになった感じがあります。夜な夜な止められなかったネットサーフィンが止められました(笑!

家族からも『なんかキビキビ動いているね』と言われるほど、日々のやること・やりたくないこと、に取り組みやすくなっています。

 あくまで自分の場合ですが、服用してから1時間以内に効きはじめ、6時間ほど効果が持続します。少々高いのが難ですが、副作用もなく、自分にとってはいい相棒ができたと思っています。

※個人的な感想で、効果を保証するものではありません。服薬中の方は使用前に主治医に相談ください。

【アテンション・サポート】

http://www.brainmdhealth.com/attention-support-children-and-teens

※サイトは英文で、かつ現在は日本での販売はなさそうです。ご購入についてのご質問など受け付けますので、ご検討くださいませ。

 3fb0edee08f8f0d3af8509de9aafd47f_m

おわりに。皆様へ…

 『個人としての病院受診』というとてもプライベートなことを、このようにレポートとしてお伝えさせていただきました。

この体験記を読むことで、受診を迷っている方が、『どうするか』を考える上での材料になれば幸いだと思います。

もちろん、悩んだ末に『受診をしない』という決断をしても、それも一つの貴重な答えだと思います。悩んだり迷ったりした過程が大事です。

そして、カウンセリングルームすのわ では、『受診するかどうか』を含めたご相談もお待ちしています。

新着記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>